新大久保プチショップ巡り


今日は仕事の合間に少しだけ時間が出来たので
新大久保のギターショップに寄ってみた。
新大久保は、黒澤本店や中古楽器やハイパーギターなどが立ち並ぶ。

e0381887_15580131.jpeg


自分が20代の頃は現在のように
個人で開業しているようなショップはほとんどなく
黒澤、石橋、イケベのようなショップが御茶ノ水にひしめいていた。
20代の頃は御茶ノ水の黒澤によく通っていたものだ。

黒澤が本店を新大久保に移しビルを建てた時は、
Martin四世のクリスが黒澤本店のお祝いに
わざわざ日本までやってきてマーチンギターの宣伝をしていた。

自分も黒澤本店の店長から招待され、
なぜかクリスと握手していた・・・

ステージではマイク眞木がバラが咲いたを
新品ではないビンテージハカランダのD-28で歌っていた。


本題からそれたが、
時間もないので中古楽器だけに寄り、アコースティックがある3階を見たが
ピンとくるギターが無かった。
なんかこうオーラがあり惹きつけられるギターが無かったのだ。
ビンテージでも全く同じ機種同じ年式でも個体により感じるものが違うのは仕方のないことなのだが。
しいて言えば79年のシェードのMartin D-45のトップ板がよかった。
シトカでは凄く目が詰まった材はよく使われているのだが
このD-45のトップ材はトップクラスのジャーマンやアディロンのような
中心は目が詰まりサイドにいくほど目が広くなる材を使っていた。
もしかしたらシトカではなくジャーマンかアディロンかもしれないと思ったが
もし本当にジャーマンあたりだったとしてもカタログ上はシトカなのでね。
状態にもよるのだが実際隣にあった73年のジャーマンのD-45より高い価格設定だった。

e0381887_15585366.jpeg
e0381887_15582691.jpeg
e0381887_15581461.jpeg


[PR]
トラックバックURL : https://shiba64shiba64.exblog.jp/tb/27330387
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by J_minor at 2018-06-14 19:30
しばしばさん、こんにちは。

> 今日は仕事の合間に少しだけ時間が出来たので
> 新大久保のギターショップに寄ってみた。

新大久保はひょっとしたら一度も降りたことのない駅かもしれません(苦笑)。

> 黒澤が本店を新大久保に移しビルを建てた

そう。そんなこともあって、Martin に気持ちが行っていたときに寄ろうとしたんですけれどね。

> Martin四世のクリスが黒澤本店のお祝いに
> わざわざ日本までやってきてマーチンギターの宣伝をしていた。

> 自分も黒澤本店の店長から招待され、
> なぜかクリスと握手していた・・・

どんな過去を持っているんですか!?
Commented by shibashiba64 at 2018-06-14 23:03
> J_minorさん
こんばんは。

新大久保に一度も行ったことがないんですか?
それはビックリです!!

当時はその店長からマーチンを買っていたので
招待されただけです。
というか招待されなくても一般の人も参加できたみたいですけどね。

Commented by 風の又三郎 at 2018-06-26 00:37 x
しばしばさん
新しい(再開)ブログにコメントします。
私も、5/1に新大久保の中古楽器に
行きました。
それにしても、本店オープン時に
呼ばれる、クリス・マーチン氏と
凄いですね。

実は、マーチンギター D-45(1979年製)
税込み 810,000円を見に行きました。
右下の・・・。
ただ、流石に この金額には私の貯蓄(小遣い)
は足らないので、眺めていました(笑)。
見果てぬ夢、憧れのD-45は、永遠なのか
と思いました。
残された時間は・・・(笑)。

Commented by shibashiba64 at 2018-06-26 12:17
> 風の又三郎さん
コメントありがとうございます。

風の又三郎さんも新大久保には
ちょくちょく行っているようですね。

当時は黒澤でD-45、D-28(ハカ)を購入していたので
店長から呼ばれただけで、一般参加も可能だったので・・・

現在の価格だと79年で81万だと状態はよくないのでしょうね。。。
70年代で状態(音)がよくないD-45を購入しても後悔するだけなので
他の選択もいっぱいあると思います。
by shibashiba64 | 2018-06-14 16:31 | ギターショップ | Trackback | Comments(4)

ゆっくりとアコギのことでも綴っていきます。


by しばしば
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31