Gibson Hummingbird 1963(委託)


Gibson Hummingbird 1963

e0381887_10575926.jpeg


去年、委託に出したHummingbird ・・。
まだなかなか売れそうにない。

でもこのギターは、売れなかったら戻ってきてもいいかなと思い
価格は下げずにいる。
ドレッドを減らしてソロギ用を購入するために
GibsonはJ-45(1957)1本にしたのだが弾き語りには最高のギターだった。
Martinは、D-45 Commemorativeを手放しD-28(1964)1本になったのだが
D-28を手放し、このHummingbirdを戻してもいいかなとも思っている。
どうなることやら・・・





e0381887_10482668.jpg
e0381887_10343468.jpg

e0381887_10483699.jpg
e0381887_10481244.jpg
e0381887_10481963.jpg
e0381887_10474820.jpg
e0381887_10480300.jpg
e0381887_10473399.jpg
e0381887_10474013.jpg

ショップ説明

ギブソン社初のスクエア・ショルダーモデルとして1960年に登場したHummingbird
なんといってもデザイナーのハートフォード・スナイダーが考案したハチドリピックガードがこの機種の顔とも言え、鮮やかなチェリーサンバーストと相まって抜群の雰囲気を醸し出しております。現在に至るまで大幅なデザイン変更も行われず鮮やかなルックスに魅了されるファンが多いモデル。
本器は1963年製のヴィンテージ品。
スプルーストップ、マホガニーS&B、マホガニーネック(アジャスタブルロッド)、ハカランダ指板&ブリッジ、アジャスタブルサドル、オリジナルPG、オリジナルフィニッシュ。
ご覧の通り大変美しいコンディションの個体で、長年丁寧に保管されてきたことが伺えます。フレットやナットもオリジナルのままで、ペグはゴトー製クルーソンタイプに交換されてますが、オリジナルペグも付属しております。
歌モノにベストマッチと言える表現力豊かなサウンドを奏でており、ラウンドショルダー系とはハッキリと異なったサウンドキャラクターです。サウンド・ルックスともに素晴らしいヴィンテージ品。ぜひ間近でご覧ください。


[PR]
トラックバックURL : https://shiba64shiba64.exblog.jp/tb/27169913
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by zizi at 2018-03-31 17:27 x
しばしばさん、お久しぶり
どうにか年度末を乗りきったziziさんです

このハミバはしばしばさんの動画の中でも1、2といっても
良いくらいの音でしたよね
むしろ委託に出したというのが驚きだったほどです
ちなみにいまヤフオクにはこのハミバのピックガードだけが
5万円で出品されています
それほどのギターと言うことなんですね~~すごっ!


Commented by shibashiba64 at 2018-03-31 19:13
> ziziさん
おおー、師匠お久しぶりぶりです。

なんとか生き長らえたようですねー。
ハミバはネックがよかったので指弾きからストロークまでしっかりと使えました。

そうなんです・・自分でも何で委託に出したのか今でも不思議なくらいですが
GIBSONとMARTINを1本ずつ残そうと思いハミバとD-45コメを手放し
J-45とD-28を残すことにしたのです。

ハミバのピックガード5万円とな・・・
それも1963と自分のと同じ年式じゃないですか\(◎o◎)/!


Commented by めぐみ at 2018-04-01 20:14 x
こんばんは~o(^-^)

博士、このハミバ、
すごくバランスのいい音してますねぇ。
低音から高音までとてもあったかい音で、
それでいて軽やかです。
桜満開の今頃の音ですよね。
私に健康とお金があったら
買っちゃうんですけど、
せっかくもどってきたタカミネ君も
委託に出そうかと思っている不届き者ですので、
なにかを語る資格もないです。

いつかまた博士の伴奏で歌える日がくるように。
日々願って生きています。
博士も元気でいて下さいね。
Commented by J_minor at 2018-04-01 21:06
しばしばさん、こんばんは。

私が初めて買った教則本は「別冊ヤングフォーク」の「初心者のための <YUMIN> フォーク・ギター教室」でした。
そこにハミング・バードが載っていて、ちょっと憧れたのを覚えています(表紙は J-200 でした)。
今価格を見てみたら、246,000円となっていました。

ただ Gibson系のギターは、友達も誰も持ってなかったこともあって、今日まで一度も手に触れたことがないってことに、たった今気付きました。
ついでにハミング・バードをハミバと略することを、このコメ欄で知りました♪
Commented by shibashiba64 at 2018-04-02 10:30
> めぐみさん
おはようございます。

バランス良く歌いやすいギターです。
そうそう見た目と違ってとても暖かい優しい音のギターなんです。

でもね、ドレッドより少しだけ大きいので女性には抱えづらいかもしれません。
ギブソンならB-25やL-00あたりが狙い目かもしれません。

下手な伴奏でよければいつでもどうぞ)^o^(
Commented by shibashiba64 at 2018-04-02 10:31
> J_minorさん
おはようございます。

別冊ヤングフォークとは懐かしいですねーーー。
ハミバは一度見たら忘れられないルックスですから・・・

価格は1964年頃までのハミバが作りも違いかなり高い価格設定になるので
手が出しヅライですね。

GIBSON(ビンテージ)・・・エレキのメーカーだけあってネックは握りやすいですよー。
ソロギもかなりいけます。。。
by shibashiba64 | 2018-03-31 07:00 | 手放したギター | Trackback | Comments(6)

ゆっくりとアコギのことでも綴っていきます。


by しばしば
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31