親友って・・・

2年前に録画した動画を見ていて
親友ってどんな友達のことを言うんだろうと
少し真面目に考えてみた。
この動画に出てくる友達はまさしく親友って思っている。
同じ趣味を持つもの同士で集まった人たちを友達と言うには無理があるし、
同じ趣味を持たなくても親友と呼べる人もいるし、
なんなんだろ???

この動画に出てくる友達は高校からずっと付き合いがあるのだが、
趣味も似通っている。
ギターは高校から30歳くらいまで2人でライブやイベントに何度か出たし、
犬も高校の時は同じ犬種のドーベルマンを飼って訓練とか一緒にやっていた。
十数年前は彼の現在の地元神奈川で警察犬協会公認の神奈川ボクサークラブを他の方と一緒に立ち上げて日本チャンピオン展や訓練競技会に出ていた。
他にもバカでかい水槽で、アジアアロワナを飼ったりもした。
でも例え趣味が合わなくても彼とはずっと付き合ってきたかな。
2年とか会わない時もあるが、それも特に気にならない。
皆さんにとっての親友とは?、どんな友達のことでしょうか。

2年前に10年ぶりに合わせたので
ギターも歌もかなり外しまくりですが
もしよろしければ聴いてみて下さい。




ドーベルマン、ボクサー二頭ときて
現在は、ホワイト・スイス・シェパードと暮らしています。

e0381887_13110223.jpeg

[PR]
トラックバックURL : https://shiba64shiba64.exblog.jp/tb/27143110
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by めぐみ at 2018-03-18 17:43 x
博士 こんにちは~o(^-^)。

親友との演奏、ステキです。
こんな友に恵まれている博士は幸せですよね。
私にもこんな友がいれば・・と
しみじみと思いました。

ヨハン・ヘルダーは
「不幸にみまわれたとき、
その友が真の友かどうか分かる」
と言っています。
芥川龍之介の「杜子春」(前半部分)は
まさにその言葉を小説化した
代表作ですよね。

男性同士・女性同士、異性間、
それぞれで友情や親友の概念、定義は
変わってくるのでしょう。
「結婚の愛は人間を作り
友情による愛は、その人間を完成させる」
フランシス・ベーコンの有名な言葉です。
博士の親友、これからも大事にして下さいね。

あ、新しい私のブログアドレス、
間違っていました。
正しくは、以下です。
ごめんなさい。

http://blog.livedoor.jp/nana7th/
Commented by shibashiba64 at 2018-03-18 17:55
めぐみさん
いらっしゃいませ^ ^

あれ?
ブログ再開したんですね。
後でお邪魔しますね。

しかし自分には初耳の言葉や人物ばかりです。
めぐみさんこそ博士がピッタリです。

実家の方にも親友と呼べる友達はいるのですが
関東に来てからは1人も親友と呼べる友達は出来ていません。
友達って難しいですよね・・・

Commented by zizi at 2018-03-19 08:37 x
しばしばさん、すいません
仕事落ち着くまでコメントお待ちスクダサいね
ごめんね!!
Commented by shibashiba64 at 2018-03-19 11:00
ziziさん
こんにちは。

いえいえ、お仕事頑張ってがっぽり儲けて
何か送って下さい^ ^
Commented by J_minor at 2018-03-19 21:26
しばしばさん、こんにちは。

私にギターを教えてくれた TAKESHI氏も親友と呼べるのかもしれませんが、最近なかなか会えないでいて、たまに電話で話をするだけです。
最近自分でも「付き合いの範囲が狭いな」と反省することしきりです。
ギター教室に通う決心をしたのも、そんな思いがあったからです。

> 他にもバカでかい水槽で、アジアアロワナを飼ったりもした。

アロワナは飼ったことがないですが、水草水槽はずっとやっています。
これは昔(1994年当時)の 120cm水槽の動画です。

https://www.youtube.com/watch?v=9zIbleWYfuI

ただ 120cm水槽は換水が大変なんで、今は小さな水槽しかやっていません(苦笑)。
Commented by shibashiba64 at 2018-03-20 09:15
ジェー・マイナーさん

いつもコメントありがとうございます。

そうですよね、ジェー・マイナーさんのブログに出てくるTAKESHIさんはずっと仲の良い親友だと思っていました。
ギター教室に通うのって大変そうですよね、ギター習うことより重いギターを抱えて電車に乗る方が大変に感じます。

おおーっ・・・
120㎝水槽で水草とは・・憧れます、夏場とか自分には管理できそうにないです。
アジアアロワナの水槽はオーバーフローにしていたので管理は結構楽でした。
ただし1トンの重量がネックでしたが・・・
by shibashiba64 | 2018-03-17 17:26 | 思想 | Trackback | Comments(6)

ゆっくりとアコギのことでも綴っていきます。


by しばしば
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31