Martin D-45 Commemorative(HOLDか)

e0381887_23050256.jpeg
e0381887_22325124.jpeg

さてさて、去年の12月に委託に出した
Martin D-45 Commemorative 2013が
HOLDになっていたが、先日のコリングス・コアの件もあるので
まだまだ安心はできない。
まあ期待せずに見守ることにしよう。

古川さんに弾いてもらったので
興味ある方は聴いてみて下さい。









[PR]
トラックバックURL : https://shiba64shiba64.exblog.jp/tb/26849385
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kirakira-45 at 2018-02-01 22:56
しばしばさん
なんと、キラキラ45!?を委託に出してたんですね(;o;)
以前、コリングスCWとマーティンD-45GEを目の前で弾いてもらった事があるのですが…
CWは、ストロークの迫力があり、指弾きもキラ〜ンと美しく、見た目も精巧で美しく、気品も存在感もすごかったです。
D-45は誰もが憧れるギターで、しかも、GEは本当ならすごいギターのはずなのに、私は、断然、CWに心打たれてしまいました…。
コメモラティブは、D-45オリジナルのレプリカとの事ですが、きっと、CWをお持ちのしばしばさんなら、コメモラティブは手放してもいいかな…と思われたのではないかなと想像しました。
それにしても、贅沢です〜。
Commented by shibashiba64 at 2018-02-01 23:53
Kira Kira-45さん
コメントありがとうございます^_^

なーんと、CWとD-45GEを聴き比べたとは、
なかなか貴重な経験をしましたねー。
そしてCWの方に心打たれたとは、
嬉しいことを言ってくれますねー。
目の前で聴くと分かると思うのですが、
CWの音圧は凄いです。
そして材も45GEより上材を使用していることは、
見た目でも判断できると思います。
ビジネスとしてギターを作って売ってる会社と
ギター好きが集まってギターを作って売ってる会社の違いは
明らかじゃないかと思うのですが、どうでしょうか。

Kira Kira-45さんが言われたように
CWを弾くと45コメがかすんでしまいます。
昔は1980年のD-45を所有していたのですが
憧れてた女性に裏切られたような感覚でした。
他に素晴らしいギターがあるので
もうD-45を手にすることはないと思います。

Commented by 丸に橘 at 2018-02-02 06:47 x
ついに、でしょうか。
コメ、もったいないなあ。。。手放すなんて。
でも、以前、音がイマイチというようなこと書いてましたよね。
私も似たような経緯でスタンダードのD-45を手放しましたので、人のこと言えません。(笑)
それにしても、中古で税抜き「120」とは。。。
Commented by shibashiba64 at 2018-02-02 09:09
丸に橘さん
いらっしゃいませ。

まあ音がイマイチと言ってもそこいらのD-45には負けませんが・・・
実際、委託に出したショップの150とか200とかのD-45より
よく鳴っていました。
でもコリングスのあのレベルには到底及ばないので・・
なかなかマーチンも難しいですね。
マーチンのカスタムショップがコリングスのスタンダードと
同じレベルならどうしてもコリングスにいってしまうし
他にも素晴らしいギターはいっぱいありますから。
ただ日本人は食わず嫌いな人が多いので
他の素晴らしいギターを弾かないで、マーチンやギブソンにいってしまうのだと思います。
知らない世界に踏み込まないと もったいないことだなーといつも思ってしまいます。
Commented by zizi at 2018-02-02 14:11 x
ホールドですか!!
売れると言うこともめでたいことですが
いい人にかわいがってもらえれば良いですね

45って、ギターはじめた前後には
もうそれしか知らないというか、
ぎたー=マーチン=45みたいに思ってましたが
気がつけばいつのまにか
小ぶりなカッタウェイの方向に行っちゃってました

ただ、ごく最近の話ですけど
小ぶりすぎると右手の指先が弦より下に降りすぎて
ピッキング上あまり良くないなあって思ったりして・・
全くギターってどこまで悩ましてくれるのか(笑)
困った趣味ですw
Commented by shibashiba64 at 2018-02-02 15:02
師匠
いらっしゃいませです。

ホールドですが、まだまだ安心できません。
まあギターを大切にしない人はこの金額出さないと
思うので大丈夫だと思いますが。

やっぱり45ってそんなイメージなんですね。
そう考えるとイメージだけが先走ってる45は
可哀想なギターかもしれませんね。

師匠の場合、SJ2本増えたので小ぶりすぎるなんて
問題はもうないのでは( ̄∇ ̄)
by shibashiba64 | 2018-02-01 17:21 | 手放したギター | Trackback | Comments(6)

ゆっくりとアコギのことでも綴っていきます。


by しばしば
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31