Collings CW BaaaA(購入編)

e0381887_12592837.jpeg

Collings CW BaaaA 2008を購入した時は、
下記のドレッド・ハカランダモデルを中心に弾き比べた。

Martin
D-45GE
D-28GE
D-28CWB
D-28Hank Williams

Merrill
C-28B

Collings
CW BaaaA 1994

弾き心地、音、見た目が1番好みだったCWに決定したわけだが
最後の最後まで悩んだのが同じCollingsのCW1994・・・
こなれた音の1994かまだ若い2008か???
この2本は塗装も異なっていたので余計に1994の方が
こなれた丸い音がしていた。
でもどちらもいい・・で・・最後の決定打は見た目で2008を選んだ。
バックのハカランダの木目が2008の方がストレートであること、
本物のクラレンスホワイトのD-28がヘッドマークが無いように
2008にはヘッドにCollingsの文字がないこと。

Collings CW BaaaA 2008と1994は同じ恵比寿のギターショップで試奏した。




[PR]
トラックバックURL : https://shiba64shiba64.exblog.jp/tb/26828042
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 丸に橘 at 2018-01-31 22:29 x
ブリッジピンの並びも独特ですね。
ピンのドットもきれい。
そして、ロングサドル。
丁寧な作りしていますね。
それにしても、弾き比べの贅沢なこと。
でも、D-45GEは別格だったのでは?
Commented by kirakira-45 at 2018-01-31 22:33
いつもブログ拝見していますが、恐れ多く、コメントあまり入れずにのぞいてますσ(^_^;)
でも、しばしばさんの愛すべきコリングスCW…黙っていられず、コメント失礼します。

すごいギターたちの中からCWを選択したんですね!
ヘッドにコリングスのロゴがないところや、ハカランダの木目が真っ直ぐなところや、白いアディロンのトップや、鼈甲柄のピックガードとお揃いみたいなブリッジピンや…白いケースも薄い茶色の皮の持ち手で、中もワイン色で…
見た目だけでも、いろんなところが、すご〜くセンスよくカッコいいです☆
音も聴きた〜い。
稚拙なコメントでごめんなさい(u_u)
Commented by shibashiba64 at 2018-01-31 22:54
丸に橘さん
いつもいつもコメントありがとうございます^ ^

ブリッジピンは、ギター持ち込みで特注で作ってもらいました。
素材は象牙で本鼈甲でアクセントをつけています。

マーチンだと買ってからナットとサドルは調整するか
交換しないとダメですが、コリングスの場合はそのままでバッチリです。
D-45GEも精度はイマイチでした、だいたい新品価格はCWとD-45GEは同じくらいですが
ご存知のようにマーチンの価格は割高なので、CWと同じ材を使い同じ作りをしたらマーチンだと1.5倍の値段になるかもしれませんね。
まあマーチンにコリングスと同じレベルの職人がいればの話ですが・・・
Commented by shibashiba64 at 2018-01-31 23:01
KiraKira-45さん
いらっしゃいませ。

そうなんです。
コリングスはギター本体からケースまで
センス抜群なんです。
パッと見の価格は高いと思うかもしれませんが
材や作りや音や精度を考えると安いのかもしれませんね。
音を伝えるのは難しいのですが、そのうちアップしますね^_^
Commented by zizi at 2018-02-01 08:59 x
しばしばさん、おはようございます

今は別なんですけど、CWから連想したのは
コワ→コア・・・ということで妙に「コア」のイメージ
なのでずっとCWと聞くたびに
「ああ、コアってどんな音なんだろ?」って
アホなことを考えておりました(爆)

それにしても、購入前に弾き比べができる環境は
さすが大都会ですね
こちらではもう完全に無理というものです
知らぬが仏、とも言うのでそれが幸せなのかもしれませんが
毎度毎度バクチ気分で購入するのも結構疲れます(笑)

つづきを楽しみにしてますね!!!
Commented by shibashiba64 at 2018-02-01 09:14
師匠
おはようございます^_^

CWをコアだと思っていたとは、
流石、しばしばの師匠だけのことはあります( ̄∇ ̄)

弾き比べはできるのですが、
妙なものであれだけ気に入って購入したギターも
一年経つと印象がガラッと変わったりします。
だから手放したりする訳ですが・・

今年のギターフェスあたり、大阪か東京でご一緒したいものです。

ん〜〜と、続きは多分ないかな・・・
by shibashiba64 | 2018-01-31 13:01 | ギター紹介 | Trackback | Comments(6)

ゆっくりとアコギのことでも綴っていきます。


by しばしば
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31