Collings CW BaaaA(オーダー編)

1番お気に入りのギターは、
Collings CW BaaaA(2008)
日本のショップから直接、ビル・コリングスにオーダーされた。
e0381887_23170133.jpeg

当時のショップのブログを見ると
少しだけ作成途中の様子が伺える。





[PR]
トラックバックURL : https://shiba64shiba64.exblog.jp/tb/26631988
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 丸に橘 at 2018-01-31 22:26 x
あ、ここから見ないとダメですね。
これがブラジリアン・ローズウッド。
うーん。いい木目してますね。
どうですか、D-28(1964)と比べると。
いや、比べてはいけないですよね。それぞれ、ですよね。
Commented by shibashiba64 at 2018-01-31 22:45
丸に橘さん
いつもコメントありがとうございます^_^

バックのハカランダは柾目ではないのですが
ストレートでコリングスがトリプルaをつけているので
かなりの材です。
1964のD-28は乾いたスッキリした音で
1957年のJ-45と比べても遜色はないのですが
CWと比べるとネックの精度(弾きやすさ)、音量と艶はかなり差をつけられていると思いますが、
28の柾目のハカランダは見るだけでも幸せになれます。
by shibashiba64 | 2018-01-16 23:24 | ギター紹介 | Trackback | Comments(2)

ゆっくりとアコギのことでも綴っていきます。


by しばしば
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31