今年もCollingsで

明けましておめでとうございます。
昨年はコリングスで終わり、今年もコリングスで始まった感じです。

e0381887_16084915.jpg
正月休みで益々コリングス熱が高まってしまい
T・シリーズ(トラディショナル・シリーズ)、
特にジュリアン・ラージ・シグネイチャーモデルにはまってしまいました。

年末日本初入荷の3本を手に入れた方は本当に羨ましい・・・
ビル・コリングスとジュリアン・ラージの想いが詰まった
ギター好きのための最高のギターだと思います。

この動画を見て感動さえしてしまった。
コリングス・オリジナルケースも最高。









[PR]
トラックバックURL : https://shiba64shiba64.exblog.jp/tb/26467164
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by zizi at 2018-01-06 13:01 x
しばしばさん、明けましておめでとうございます

最近たまに思うことの一つなんですけど
ギターって言う楽器のとらえ方というのが
日本と外国ではちょっと違うのかもなあって・・・
もちろん気候風土の違いと言うこともあるけど
ギターに求めるもの自体が違ってそうな、そんな思いがします
国内ルシアーもすごく頑張っていて、ものすごくいい音を出すんですが
似合うスタイルが限られてるように聞こえるときがあります
もちろん日本のソロギタリストの曲にはほんとに良く合うのですが、ちょっとターゲットが狭いような・・・

そう思うとコリにしろマーティンにしろ、なんだかとても懐が深いような気がしませんか
ボキャブラリーが貧困で上手く言い表せないのですが(笑)
いっときの闇雲に国内ルシアーを追ってた気持ちがやや衰えて
質の良い外国産に興味がうつりつつある昨今です
音の善し悪しは別として
おんぼろのギブソンを弾くとブルースの香り
ローデンをつま弾けばアイルランドの風
そういう楽器の背景が匂い立つようなギターって
素敵かもなあって、思ったりしてます

わけの分からないコメントでゴメンネ!!(笑)
Commented by shibashiba64 at 2018-01-06 13:49
zizi師匠
何度目かになりますが、
明けましておめでとうございます。

師匠の言ってることはよく解ります。
自分も6人の日本のルシアーを所有しましたが
それぞれに素晴らしいのですが、
飽きずにずっと弾いていたいと思えるギターは少ないですね。
まあマーチンもビンテージや一部のカスタムを除けば
日本のメーカーに負けてますから何とも言えないのですが!

どこのギターでも、その人に合えばそのギターが
最高のギターになると思もうのですが、
それは本当にいろんなギターを弾いてみて、
そのギターが最高だったの?と思うんですよね。
今だに流れ作業でパートのおばちゃんが作っている
マーチンのスタンダードさえ、マーチンだから最高だって人いますもんね。
自分のギターで手放せないと思うのは、
コリンのCW、ギブソンのJ-45、杉田さんのカレラあたりでしょうか。
そうは言ってもいろんなギターをいっぱい所有したいのが
本音なんですが。
Commented by めぐみ at 2018-01-07 06:46 x
博士 遅まきながら、
あけましておめでとうございます。
というか、もう寒中お見舞いですかね(^_^;

私は、自分の声に死ぬほどの
コンプレックスを感じてきました。
いろんな病気や介護や怪我はあっても
弾き語りが続かなかったのは
結局の大本はこのコンプレックスのせい、ですかね。
でも、コリングスっていう
ギターの存在を早くに知っていれば
多少は違っていたのかも知れない。
なんて思ったりしています。
いまは000-2 MRA Cutawayがほしくて
毎日ため息をついています。
今年は、願いは願いとして
博士のブログで買ったつもりになって
自己内昇華していきますので
これからもたくさんの情報と
演奏Upをお願いします。
この一年のご活躍、
お祈りいたしております。
Commented by shibashiba64 at 2018-01-07 08:53
めぐみさん
おはようございます&あけおめです。

ナント・・声にコンプレックスがあったとは!!
いつも堂々とした歌い方なので想定外です。
じゃあ自分と同じだったのかなー、
かなり声にはコンプレックスもってます。
自分は声が細いし、喉が弱いので何曲も歌うと
声がかすれてきます。
まあ自分で楽しむ分には関係無いと割り切ってますが・・

000-2 MRA Cutawayとは、なかなかの選択ですねー。
12フレットジョイントならではの深く暖かい音があります。
でも000-2のマダガスカルローズより、
000-1のホンジュラスマホガニーの方が歌物に合うと思うし、
少しお安いです。
うーん、でもマダガスカルの音も確かに捨てがたいので
自分が買うとしてもかなり迷いますねー。

願いとか言わずにぜひ実現させて、
コリングスでの弾き語り聴かせて下さいね^ ^
お待ちしてま〜〜す。

by shibashiba64 | 2018-01-05 16:04 | ギターライフ | Trackback | Comments(4)

ゆっくりとアコギのことでも綴っていきます。


by しばしば
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31